FC2ブログ


合宿中に眠らせて 【殿堂体験談】

kage

2020/03/12 (Thu)

卒業した高校のブラバンの夏の合宿で、ドラッグを使って、仲間と食べちゃう。
悪いOBだよな。まあ、まだ3回だけなんだけど。

新入部員が入る今頃から物色してるね。なかなかかわいい娘も多い。
まあ、さすがにまだ子供みたいな娘もいるけど、そういう娘は2、3年になって
から「収穫」しようかなと。

ただ、ちょっとでもかわいい娘は、途中で部活を辞めるともったいないので、とに
かく食べちゃう。夏合宿に来る前に辞めた娘もいて、それはくやしかった。
(合宿に来なかった娘で、どうしても食べたかった娘は、ちょっと危険だけど、
普通の土日の練習の時に眠らせちゃったこともあるけど)

だいたい、合宿の夜のどこかで、楽器別学年別でレッスンを組んで、終わりに
親睦会ってことでお酒のませちゃうんだよね。そのときにドラッグも仕込む。
だいたい学年別、楽器別で部屋割りさせてるから、後はまとめてゆっくりって感じ。
もちろん、興味ない娘は放置だけど。

レッスンのときは制服かジャージ。ジャージはちょっと燃えないけど、しょうがない。
終わったあと、酔っ払って寝ちゃったように戻しとくのが、ちょっと面倒かな。
まあ、毎回酔わせて寝かせてると、そのうち先輩後輩で話しが似てるってことで、
バレちゃうかもしれないから、バリエーションも工夫してる。

バレたらバレたで、撮影してあるやつを使ってだまらせるんだろうけど、そこまでい
ったことはまだない。それから、こっちから撮影したやつをネタに脅したりもしない。
 
まあ、大学生OBって結構モテるから(むこうも同学年の男よりもいいらしい)、実は、
食っちゃった女の子とその後付き合った奴がいるし、無理して危険なことをしなくて
もいいのかもしれないけど。
 
今までで一番燃えたのは、黒川芽衣に似たフルートの娘。
新入生の中でも際立ってかわいくて、ロリ顔好きの俺は、その子が部活を辞め
ないよーに、と祈ってたよ。OB指導もやさしく楽しくしてやったしな。
夏合宿が待ち遠しかったね。

去年のフルートの新入生は「芽衣ちゃん」ともう一人だけだったのでやりやすか
った。クラリネットOBの俺の悪友としめし合わせて、うまく眠らせて部屋に運ぶ
ことができた。もちろん「芽衣ちゃん」は、俺に先を譲ってもらった。
(奴はもう一人の方で楽しんでいたわけだが)

和室に乱雑にしかれた布団の上で、制服の裾を乱れさせて、
しどけなく眠る美少女。もうそれだけで大興奮。
ビデオで全身、顔、胸、腰、脚、となめるように撮影。
でも、もう待ちきれないから、先にやっちゃうことにした。
こっちのズボンと下着はさっさと脱いじゃって、すぐに準備完了。

芽衣ちゃんを仰向けに寝かせると、膝を立てて開き、自分の身体を割り込ませる。
むき出しのペニスで太ももやスカートの感触を楽しみながら、寝息がきこえるぐら
い顔を近づけて、とにかく、キス。もう、それでイキそうだった。

シャツの上から胸を触る。揉む、っていうほど大きくはないけど、ほどよいブラと
乳房の感覚。シャツをスカートから出して、裾から手を入れて、すぐに直に触った。
ブラに手を差し込んで、ずりあげるように乳房と乳首をまさぐる。
目、鼻、唇、首筋、耳の裏なんかを思う存分、吸いつきながら。

それから、そんなに時間をかけずに、すぐにパンティは抜きとっちゃった。
マ○コは綺麗なピンク色で、今まで見たマ○コの中でも一番綺麗だった。
唾液を送り込みながら、ねっとりとマ○コを舐めた。

挿入は、いちおうゼリーをぬってからチャレンジ。入れるところはしっかりカメラも
構えて、生でゆっくり挿入。ヌルって感じで突っ込んでやった。

処女では無かったが、しまりが良く気持ちいい。
徐々に動かし始めるとたまに声が出ている。
「あっ、あっ、あっ、んんっ、はんっ。」
そしてグチュッグチュッという音。
そこまでで十分興奮してるから、あとは出すだけ。

寝顔をみながら、とにかく突いて、突いて。
芽衣ちゃんの腰を掴み、無心で腰を振った。 もう頭真っ白。
そして、急に芽衣のあそこがすごく締めつけてきた。俺ももう限界。
「あっ、、!!芽衣!!!イク・・・・・・・!!!」
ドピュ!!  ドピュ!!!・・・・ドピュ!!!
最後は、おもいっきり芽衣ちゃんのお腹の上に大量の精子を出してやった。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

子供の体育祭で妻が 【殿堂体験談】

kage

2020/03/07 (Sat)

私はごく普通の会社員32歳、は30歳。中学生の息子が居ます。
私達夫婦は高校生の頃の先輩後輩の仲で、早くにいわゆる出来ちゃった婚をしました。
は三十路に突入したものの、まだ見た目は20代前半に間違われるほど若くて美人です。

つい先日、子供の中学校で体育祭がありました。
私はビデオカメラを持って息子の勇姿を撮影しようと気合充分です。
は体育祭だと言うのに動きやすい格好ではなく、短めのスカート穿いて気合充分です。
私がちょっと体育祭見学に行く格好じゃないだろうと指摘すると、親が若くて綺麗な方
が子供も自慢で嬉しいでしょ・・と。
まぁいいか・・と思いながら中学校へと向かいました。

私達が学校に着いた時は既に保護者席が満員でしたので、端の方になんとか陣取って
見学することにしました。私達が見学しているすぐ後ろは保護者専用の喫煙所が設けて
ありました。喫煙所と言っても水の入ったバケツが置いてあるだけですが。

体育祭が始まってしばらく、その喫煙所にはこの中学校のヤンキーと思われる体育着
を着た子供たちが数名溜まってタバコを吹かしていました。
なんで先生達は注意しないんだ?とかこんな堂々と・・など色々思いつつも子供が出る
競技のビデオ撮影に私は夢中でした。

まずは100メートル走。も私の隣で必死に子供を応援しています。
100メートル走が終わると、次に子供が出る競技は午後の部でした。時間が空きすぎ
ているのでとりあえずタバコを吸いに行くとに告げ、喫煙所に向かいました。
は子供の同じクラスの親御さんと話していました。

私がタバコを吸っていると、その横に溜まっているヤンキー達の会話が聞こえてきました。

「あそこに居るお姉さん超可愛くない?」
「やべぇ、いいケツしてんな。やりてぇ・・」

そんな感じの会話でした。ヤンキー達が見ている目線の先は・・間違いなく妻です。
私はタバコ吹かしながら、まぁ俺もこれぐらいの時期はやりたいとかそんな事ばかり
考えてた時期だったかもなとか、いいだろ俺の嫁だぞ・・なんて心の中でほくそ笑んで
いました。

昼も近くなりお腹がすいてきましたが、特に弁当とか用意していませんでした。妻が
トイレに行くとの事だったので、私は妻と私の分の弁当を買いに学校の売店へ行きました。

弁当を買い終えて見学していた場所に戻りましたが妻がなかなか帰ってきません。
保護者も子供たちもいっぱい居るしトイレも混んでるんだろう・・としばらく待ちました。

・・・それにしては遅い。

私もちょうどトイレに行きたい感じだったのでトイレに行きました。かなり混んでいます
が様子がおかしい。見ると、何やら断水をしてしまった模様で、みんな水が流れるのを待
っています。
そして、どうしても我慢できない人は体育祭実行委員と腕章を付けた生徒が校内の他の水
の流れるトイレを順番に案内していました。
妻もこれで時間かかってるんだな、と思いつつ、私も生徒に他のトイレの場所を聞いて
混んでなさそうな体育館のトイレへ向かいました。

すると、体育倉庫から何やら数人の人の声が聞こえてきます。
なんだろうと思い近づいてみると

「すげぇ、丸見えじゃんか。やべぇ」
「おっぱいでかいじゃん。揉みまくり〜♪」
「おいおい、力入れすぎておっぱい赤くなってんじゃん」

・・ん?わずかに隙間があったので中を覗いてみると・・

心臓が飛び出るほどドキッとしました。視界に飛び込んできたのは丸裸になった妻が喫煙所
でタバコ吹かしていたヤンキー達に押さえ込まれ、口には下着を詰め込まれて抵抗している
姿でした。しかし中学生といえども複数の男に押さえ込まれて身動きが取れない妻に、胸を
揉みくちゃにしている奴、「マンコ汗くせぇ」とかニヤニヤしながら妻の股間に顔を埋めて
いる奴など好き放題弄んでいます。

最高に怒りが込み上げているものの、中になぜか入り込めず足がすくんでしまいました。
そして何故か不覚にも私の股間も膨張を始めていました。

その後ヤンキー達は自分達が脱いだ体育着で妻の両手首に両足首を縛り、M字開脚のような
格好をさせ、一通り全員が妻の胸や尻や秘部を弄り舐めまくった後、じゃんけんを始めま
した。挿れる順番を決めているのでしょう。
妻もさすがに複数の手や口で弄ばれて、気持ちとは裏腹に感じ始めてしまったのか頬が赤く
染まり、瞳が潤んでいました。

あまりに興奮している私は体制を崩してしまい体育倉庫の扉に膝を少しぶつけてしまいま
した。
音に気付いた中のヤンキー達は「なんだ?」とか言いながら扉を全開にしました。
いくら私が男で大人だと言っても、複数名の中学生にはかなわず、私も両腕両足を縛られ
て口を塞がれ、体育倉庫内へ引きずりこまれ、入り口の鍵をかけられました。

妻も驚いたような助けを求めるような感じで私を見つめていますが身動きが取れません。

「さぁ続きはじめるか」

ヤンキー達は一斉に妻に飛び掛りました。じゃんけんに勝った奴は妻の秘部に固くなった
肉棒をあてがい生で一気に突き刺しました。

「ん〜〜〜、うぅ〜〜〜」

声にならないうめき声を妻が発しました。

「すげぇマンコあったけぇ・・気持ちいい〜」

ヤンキーは高速でピストン運動をして妻の秘部に打ち込み、すぐに果てたようでした。
妻の膣内にドクドクと・・思春期の性欲の塊を。
その後次から次へと妻の秘部にヤンキー達の肉棒が打ち込まれすべて膣内に放出され
ていました。

何も出来ずただ目の前の行為を見つめていると「見てんじゃねぇ」と一人のヤンキー
に腹に蹴りを入れられました。意識が遠のきます。

どれくらい時間が経ったのかわかりませんが、私が意識を取り戻した時もまだ行為は
続いていました。しかも更に行為はエスカレートしており、騎乗位で下から打ち込ま
れている妻の後ろから別のヤンキーが、妻のまだ使ったこともない肛門にまで肉棒を
突き刺しています。口も肉棒を突っ込まれ、妻は声にならない声で涙ぐんでいます。
でもかまわず高速ピストンで打ち付けています。パンパンと肉がぶつかる音が響きます。
そして肛門内、口内にもすべて中出し。

どれほど肉棒を打ち込まれたのでしょうか。ヤンキー達は満足すると、私達をそのまま
に体育倉庫を出て行きました。

妻の赤くなった秘部と肛門からは奴らの精液が流れています。
妻はやっと終わったと安心したのか号泣です。私は芋虫のようにして妻に近付き、
縛られた両手で必死に妻の縛りを解きました。
妻は何も言わず私の胸の中で泣きじゃくりました。

関連記事