FC2ブログ


近所の奥さんに触ってもらった 【えっちな告白】

kage

2020/02/27 (Thu)

女友達じゃないけど、近所の奥さんに手コキしてもらった事はあるよ。

その奥さんは30代後半でちょっと松下由樹ににてる。乳はそんなに大きくないけど。。

その時、俺はジョギングの帰りで、たまたま犬の散歩をしてた知り合いの近所の奥さんと遭遇して、ついでだからその散歩に付き合った。

途中、いつもの散歩のルートらしく駐車場に入った。

2,3分ぐらいそこでなんだかんだしゃべっていた中、急に俺は小便がしたくなってしまった。

まだ家までは10分ぐらいあるしもう漏れそう。。

俺は意を決して、奥さんに「ちょっと立ちションしてもいい?」といった。

すると、「いいわよ。おばさん見ないから」

といって後ろ向き、俺はその場でチンポをさらけ出した。さすがに小便中ちょっと緊張して半立ちしてしまった。

俺は「やべっ」とつい声に出してしまった。するとおばさんが急に「どうしたの?」と振り返ってきた。

俺は目が点になった。

「あっごめんね。もう終わったのかと思ってたから。」

「君のアソコ初めて見ちゃった。」

といわれた。

俺は気が動転して

「見た感じどうですか?ちょっと立っちゃてるけど」

「え、私で勃起してるの?うれしいわね。ちょっと恥ずかしいけど、、でも本当に硬くなってるー?」

といってきた。

「本当ですよー。なんならチェックします?」

「チェックって触ってもいいって事?でも緊張するなー、若い子のアソコなんて触った事ないから。」

といい、連れてた犬のロープを近くの木の枝に引っ掛け、

「じゃあお言葉に甘えて、触るわね」

といった。

まずは、指先でおそるおそる亀頭をツンと触ってきた。もうおれのチンポはカチコチ、、、

「本当にパンパンね。なんかこのままにしておくのもかわいそうのなかなー。」

「なんか期待しちゃいますよ、そんな事言われると」

「コレだけ大きくしてくれたんだから、手でだけならサーヒ゛スしてあげるよ。」

といってくれ、俺のチンポの根元を強く握り上下にシコシコしてくれた。

まじで快感だった。

奥さんは

「どうかな、あんまり上手じゃないけど気持ちいい?」

といってきたので、俺は「最高ですよー」と答えた。

やがて、最高潮に達した俺は、手コキのピッチを上げてきた奥さんに「出ます!」といい正面の壁に射精した。

意外と量が出たので、奥さんもビックリしていた。

でも奥さんは射精した後も俺のチンポから精液を搾り出すようにじっくりしごいてくれた。

そして、持っていた小さいハンドバッグからポケットティッシュを取り出して、左手で俺のチンポを掴み、きれいに拭いてくれた。

奥さんは「はい、もう終わり。もう満足してくれた?」といってきたので、俺は「大満足です。」

と答えた。

奥さんは俺の履いてたズボンまで着せてくれ、最後に亀頭をツンと触って、俺のチンポをズボンにしまってくれた。

俺は

「またシコシコとかしてもらいたいなー」

とジョークでいうと、

「だいたいこの時間ならお散歩してるから、勃起しちゃったら声かけてもいいわよ(笑)」

なんてジョークで答えてくれた。

その後俺と奥さんはちょっとエロトークを交えて帰路についた。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

彼女が寝ていたら友人に 【エロい体験談】

kage

2019/10/31 (Thu)

飲んで騒いでるうちに彼女が先に寝てしまった。

なので二人でいろんな話してたらもう眠たさが限界来たんで「もう寝るか~」と三人で床に雑魚寝。

夏だったし床が冷たくて気持ちよく寝た。んで朝になったら友達は「今日用事あるから」とすぐに帰っていった

その後に彼女といちゃついてエチーな感じになったので、やろうとしたら彼女が「あのさ~」っ言うの

俺が「うん?」って聞くと昨日なんか友達に触られたんだよって話してきた俺はまじで「えっ?」なってたなんかよくわからんけど、彼女とやろうとして興奮してたので、頭にくるっていうよりちょっと興味津々で聞いてたかも彼女の話しでは夜中になんか違和感がして目が覚めたら右手に何か掴んでたと

まだ寝ぼけてたのでうすく目をあけると俺が寝てたそうですでも右手は彼女の顔の向きとは逆方向…彼女はその時に今の状況を把握したみたいでもどうしていいか解らず寝たふりするしかなかったので動かずにいたら友達は彼女の手に自分の手を重ねてしっかりちんこを握らせて動かし始めたと彼女が言うにはすでに手がヌルヌルでいっぱいだったらしい友達は彼女が泥酔して起きないと思ったのか、結構大胆に動かしてた彼女は友達のを手コキしてる状況に怖いというより恥ずかしさでどうにもできなかったんだとちなみに見てはいないけどたぶん俺のよりデカイらしい…

興奮していろいろ細かく聞いてみたから友達はいきそうなのか、動かしたり休んだりを繰り返してると、ふと手を離してきた彼女は「やっと終わってくれる」と思ったが、まだ友達が手を離しただけで、彼女の手にはちんこが乗せられたままそうして少し間があいた後に今度はそっと胸に手をあててきた

最初は触れるだけだったが、だんだんゆっくり揉んできたんだとんでしばらく触られた後にまた最初みたいに手コキ再開したらしい彼女の手はもうヌルヌルどころじゃなかったらしい

手コキ中も「グチュグチュ」聞こえたので、俺が起きないか心配だったと

起きたらなんか修羅場りそうでそっちが怖かったらしいんでもう気付くでしょくらいの速さで扱いてたら彼女の手を離して、手の平に発射したとめっちゃでてたらしいその後はティッシュを探して後処理をきれいにしたんだと…

彼女は事が終わっても「どうしよう?」みたいにテンパってたら、また胸触られたんだと友達はあんだけやって起きないから大丈夫だと思ったのか結構大胆に揉んできたらしいしかも服の上からだったのに、胸元から手を差し込んで生で揉んできためっちゃ揉まれたらしいが、彼女が一瞬「びくっ」てなったら素早く手を抜いて寝たふり始めたらしいそれからは何もなかったと…もう彼女からこの話し聞いた後はやりまくりましたね書くの下手くそでスンマセン興奮しながら聞いたんでなんか曖昧になってるかもちなみに友達はそれからあんまり連絡とれません
関連記事